昆虫ベースのペットフードとは

2019/06/15

Image: Free image


今年、イギリスのペット用品会社が、昆虫ベースのペットフード(ドライフード)を

発表しました。

厳選された原材料は、アメリカミズアブ(ハエ目ミズアブ科)の幼虫、オート麦、

じゃがいも、天然植物で、これらは一緒に粉砕され、通常の種類のドライフードの形に

成型されています。

環境に良い影響を与えながら、栄養価が高く味も美味しいフードを目指し作られたそうです。



犬は動くものを追いかけたりする習性があり、その際に、虫などを食べてしまうこともあります。

1匹ほど誤って食べてしまっても特に慌てることはないとのことですが、

昆虫ベースのフードとなると、それを長期的に食べさせた場合にどんな影響が出るのかは

未だに多くはわかっておらず昆虫の栄養成分の良い影響と同時に、栄養素の消化率、吸収、

利用に関するより多くの研究が必要であるとのことでした。


さて、人間は、どうでしょうか。人間も昆虫を食べる日が来る!?

国連のFAO(食糧農業機関)が"Edible insects Future prospects for food and feed security"

食用昆虫 ー 食糧と飼料の安全保障にむけた将来の展望 ーというレポートを発表しています。

内容は、世界の人口増加にともなう将来の食糧危機の打開策として昆虫を食として、

飼料にし活用することを勧めるというものです。

昆虫は、タンパク質が豊富で、採集しやすい食材であり、かつて世界中のあらゆる文化で

昆虫を常食とする習慣がありました。昆虫は毎日およそ20億人の人々に食べられており、

食糧安全保障と環境保全にも寄与できると期待されています。

実際に、オランダでは、庁舎内のレストランのメニューに昆虫を取り入れています。

昆虫が食品中の動物性タンパク質としてスーパーで入手可能になり、

2020年までには、食材として昆虫を買えるようになるとも言われています。


< For Your Reference >

▽エマ・ブライス:昆虫が食卓に並ぶ?

https://www.youtube.com/watch?v=rDqXwUS402I

世界の昆虫食の歴史や文化を知ることは、食糧事情が乏しい発展途上国や人口増加にともなう

未来への食糧確保の策だと提唱しています。


▽Yora

https://www.youtube.com/watch?v=gKqNYzfZtYc

将来のドッグフードのバリエーションには、従来の肉や魚の他に、

昆虫ベースが追加されるのかもしれません。


人間、そして、犬や猫の食事も将来の食糧不足を回避するための

新たなアプローチが不可欠である時代になろうとしています。


今週末は、ワン旅でどちらへおでかけされますか。

素敵な週末をお迎えください。

ありがとうございました。



恐竜以前の古生物の高度な歩行方法を復元

2019/06/07


Image: Free image


恐竜以前の古生物が高度な歩き方をしていたことが、

2019年1月17日付けの学術誌『Nature』より発表されました。


3億年前の地球に小型犬ほどの大きさの「オロバテス・パブスティ」

という古生物が存在していました。

今日は、この「オロバテス」についてご紹介します。

オロバテスは、骨格と足跡の両方の化石が見つかった一番古い生物だったため、

コンピューターシミュレーションとロボットで、オロバテスの歩行を蘇らせることができ、

オロバテスはカイマン(ワニ)のような高度な歩き方をしていた可能性が最も高いという

結論でした。

ドイツ・フンボルト大学の進化生物学者であるジョン・ニャカトゥラ氏は、

この結果は意外だったと記しています。

古生物であるオロバテスは、サンショウオのように足を外側に伸ばして腹を地面にするような姿で

歩いていたと考えられていましたが、研究結果では、オロバテスはカイマンのように体を持ち上げ

腹部を浮かせて歩行していたとのことでした。


この研究は、私たちの祖先が海から陸に進出した過程を明らかにする大きな一歩になる可能性も

秘めており私たちの遠い祖先が陸上に暮らすようになるまでの進化を知る鍵に

なるのではないでしょうか。


< For Your Reference >

Bringing a fossil to life: Reverse engineering locomotion

https://www.youtube.com/watch?v=-Fz3JlGABrs

【字幕ボタン】を押すことで、字幕のON/OFFの切り替えができます。

表示させたい言語を変更する場合は、【右側の設定ボタン】⇒【字幕】⇒【自動翻訳】⇒

【日本語】で表示できます。



今週末ワン旅でどちらへおでかけされますか。

素敵な週末をお迎えください。



シュレーディンガーの猫

2019/05/31

Image: Free image


今日は、シュレーディンガーの猫についてご紹介いたします。

シュレーディンガー氏は、オーストリア出身の理論物理学者です。

1926年に波動形式の量子力学である「波動力学」を提唱し、

量子力学の基本方程式であるシュレーディンガー方程式、

1935年にはシュレーディンガーの猫を提唱するなど、量子力学の発展を築き上げました。


シュレーディンガー氏は、猫と暮らしていたという説もありますが、

”シュレーディンガーの猫”とは、実在しない装置と実在しない猫を使って彼が考えた

思考実験のことです。

ミクロな世界での量子現象をマクロな世界に拡張することで、

量子力学の確率解釈論の問題点を分かりやすくした思考実験ですが、

現代の技術では確かめることができません。

スイスのチューリッヒ工科大学の研究チームは、「シュレーディンガーの猫」を

さらに拡張した思考実験を発表しました。

詳細な研究結果は、2018年9月18日付けの『Nature Communications』に掲載されています。


<For Your Reference >

シュレーディンガーの猫:量子力学の思考実験

https://www.youtube.com/watch?v=UjaAxUO6-Uw


科学の世界に根付いている精神は、ありえないと言うだけではしっかりした根拠にはならない

ということなのです。

すべての量子の不思議な現象をあなたはどう解釈しますか。


今週末ワン旅で、どちらへおでかけされますか。

素敵な週末をお過ごしください。



乗り物の歴史

2019/05/17

Image: Mercedes-Benz Museum


人類を発展させた乗り物の歴史についてご紹介します。

馬を動力として鉄道を走る馬力鉄道が発明されましたが、

蒸気機関車が発明されたことから、馬力鉄道は衰退をしました。

その後、乗り物は、どう発展してきたのかについてのアニメーションを見つけました。


< For Your Reference >

An Animated History of Transportation

https://www.youtube.com/watch?v=FaLCQo8NJFA


紀元前3500年に新しい動力の「車輪付荷馬車」が誕生し、1961年にユーリーガガーリンが搭乗した

世界初の有人ロケット、2001年にはセグウェイ、2009年は自動運転カー、

2014年は日本で世界初の燃料電池自動車が誕生しています。

人類は「どこまでも速く、遠くに、可能な限り費用は低く」、電車や自動車などの

「乗り物」が発展してきました。


ワンちゃんも車に乗っていると、車酔いをする場合があります。

車酔いのサインとして、キュンキュンと声を出したり、よだれを出したり、

息が荒くなったりするそうです。

そんなときは、車を止めて外の空気を吸わせたり、車の中の空気を入れ替えたりすることで、

気分が良くなるそうです。

ネコちゃんも同じく、長距離移動の際には、こまめに休憩を取ること、

お気に入りのブランケットなど用意されると気持ちが落ち着くかもしれません。


今週末、ワン旅でどちらへおでかけされますか。

素敵な週末をお過ごしください。



バイオファブリケーション

2019/05/10

MIT Technology Reviewより2019年度ブレイクスルー・テクノロジー10

ビル・ゲイツ氏が考える”未来を発明する方法"という記事を見つけました。

取り上げられているテクノロジーは、器用に動くロボット、早産児の予測、

ピル型腸検査装置、オーダーメイドのがんワクチン、牛のいらないハンバーガー、

二酸化炭素回収装置、手首に装着する心電計、下水管の必要のないトイレなどです。

テクノロジーの歴史における布石となるものとは。

この中でも、今日は、”牛のいらないハンバーガー”に関連する

バイオファブリケーションについてご紹介します。


< For Your Reference >

▽Leather and meat without killing animals

https://www.ted.com/talks/andras_forgacs_leather_and_meat_without_killing_animals/transcript

Subtitlesを日本語に変更できます


国連の予想では、2050年までに世界の人口は98億人になるといわれています。

2050年までには、増加した人口に肉や乳製品、卵や皮を提供するためには、

1,000億頭の動物を飼育する必要があります。

もしも違う方法があったのならどうでしょう。

Andras Forgacs氏が、生体培養によって作り出す新たな方法を紹介しています。


今週末どちらへおでかけされますか。

素敵な週末をお過ごしください。


動物の精神疾患から学ぶこと

2019/04/19

Image: Free image


今日は、Laurel Braitman博士のAnimal Madnessという本をご紹介します。

あなたのそばにいるワンちゃんやネコちゃんが落ち込んでいると感じることはありますか。

PTSDに苦しむ軍用犬、世界中のさまざまな動物の、さまざまな症状から動物たちの心の病に迫り、

心の病にかかった動物たちが私たちに教えてくれることとは。

Laurel Braitman博士はマサチューセッツ工科大学(MIT)で科学史の博士号を取得しています。

Laurel Braitman博士は、スタンフォード大学医学部のMedicine & the Muse Programで

ディレクターをするなど、医学生と医師がより意義のあるコミュニケーションから

患者さんの手助けになる活動をしています。

彼女が出版したAnimal MadnessはNew York Timesのベストセラーになっており、

7カ国の言語に翻訳されています。


<For Your Reference>

Laurel Braitman: Depressed dogs, cats with OCD-what animal madness for us humans.

https://www.youtube.com/watch?v=8vNIrPeRGlM


Laurel Braitman博士が研究するのは、強迫性障害のクマから自分の毛をむしるオウムなどの

精神疾患のサインを示す動物です。

悲しみに向き合う動物を観察することから人間が学べることは何かを

Laurel Braitman博士が問いかけています。


今週末は、どちらへおでかけされますか。

素敵な週末をお過ごしください。



SFファンタジーの世界と科学

2019/04/05

Image: Free image


今日は、SFファンタジーの世界の中のテクノロジーについてご紹介します。

スターウォーズの世界には多くのテクノロジーが存在します。

これらのテクノロジーは果たして現実の世界でも実現するのでしょうか。

Science&StarWardsでは、Light Sabers, Bacta Tanks and Carbonite, Force Powers, 

Robotic Limbsなどが取り上げられています。

例えば、スターウォーズの世界では、宇宙船による惑星間の移動は欠かせません。

ミレニアム・ファルコン号が宇宙の果てのケッセルランまでわずか12パーセクで飛べた背景には

量子コンピューターの存在があったのでは。。など。

実世界の技術は、SF世界の最新技術にどれだけ近づいているのでしょうか。


< For Your Reference >

Science and StarWards

https://www.youtube.com/watch?v=5lZ9wnOK390


ハイパースペース旅行など、未来の可能性は無限に広がりますが、

ミレニアム・ファルコン号の本来の性能を十分に発揮させるには高い操縦技術も必要になります。

ところで、スターウォーズに登場するチューバッカーは、ジョージ・ルーカスの愛犬が

モデルになったそうです。


今週末ワン旅でどちらへおでかけされますか。

素敵な週末をお過ごしください。



パピルスの巻物

2019/03/29

Image: British Museum


ロンドンにある世界最大の博物館の一つに大英博物館があります。

今日は、大英博物館が誇るエジプトコレクションの中でも

パピルスの巻物についてご紹介いたします。

古代エジプトでは、人は死後に冥界の旅を経て来世で復活すると考えられていました。

危険な動物との遭遇、神による死者の審判、永遠の命を約束される楽園など、

様々な試練に守護の力を与える「死者の書」を作成し、

多くは美しい文字と挿絵で彩られたパピルスの巻物として死者に捧げられました。

その中にアヌビスが登場します。

アヌビスは、エジプトで古くから崇拝されていたミイラづくりの神で、

犬またはジャッカルの頭を持つ半獣の姿で描かれています。

エジプト神話に登場する女神バステトは猫の神として知られており、

古代エジプトでは、猫は神とされ、とても大事にされたそうです。

初めは猫ではなく雌ライオンの頭部を持った姿で崇拝されていましたが、

紀元前1000年頃に猫の姿、猫の頭部を持つ人間の姿になったそうです。


大英博物館では、アヌビスとバステトは、ぬいぐるみとして現代に蘇り

お土産コーナー(British Museum Shop)で手にとることができます。


< For Your Reference >

The Edyptian Book of the Dead: A guide book for the underworld - Tejal Gala

https://www.youtube.com/watch?v=1yv_MXNYbAo


今週末ワン旅でどちらへおでかけされますか。

良い週末をお迎えください。



ネイチャーテクノロジー

2019/03/15

Image: Free image

ネイチャーテクノロジーをご存知でしょうか。

ネイチャーテクノロジーは、最も小さなエネルギーで完璧な循環を作り上げている

自然のメカニズムを最適にデザインしたテクノロジーです。

今日は、自然のメカニズム、システムに学ぶ生物模倣、すなわちバイオメティクスについて

ご紹介します。例えば、カタツムリはジメジメした場所にいますが、

殻の表面はなぜピカピカなのでしょうか。

カタツムリの祖先は約6億年前に誕生し、カタツムリの殻は大理石と同じ成分でできています。

そして殻の表面は数百ナノメートルからミリサイズまでの溝が作られており、

その溝に薄い水膜ができる仕組みなため油がはじきます。

このカタツムリの殻の表面構造をまねることで、汚れがつきにくい外壁タイル、

キッチンシンクに応用されています。

こちらのサイトでは、キーワードを入れていただくとネイチャーテクノロジー関連文献についても

検索していただけます。

▽NatureTechDatabase

http://www.naturetech-db.jp/

例えば、キーワード検索に”イルカ”と入力していただくと、自然や生物の持つ高度な機能が、

産業や科学技術に応用されているものが検索されます。


<For Your Reference>

自然の世界に秘められた奇跡 / ルイ・シュワルツバーグ

https://www.youtube.com/watch?v=FiZqn6fV-4Y&t=233s

【字幕ボタン】を押すことで、字幕のON/OFFの切り替えができます。

表示させたい言語を変更する場合は、【右側の設定ボタン】⇒【字幕】⇒【日本語】

で表示できます。


映像作家ルイ・シュワルツバーグの高速度カメラ、微速度撮影、電子顕微鏡を駆使した

自然の世界に秘めた奇跡を見ることができます。それは、とても驚くべき世界です。

TEDでは、最新作の3D映画『見えざる世界のミステリー』を紹介しています。


今週末 ワン旅でどちらへお出かけされますか。

素敵な週末をお過ごしください。



タイタニック号に乗船していた動物たち

2019/03/08

Image: Free image


今日は、タイタニック号に乗船していた動物たちについて、ご紹介します。


< For Your Reference >

映画 「タイタニック」

https://www.youtube.com/watch?v=LkOK1SMoVmw


1912年4月15日 タイタニック号は処女航海中に氷山と衝突し沈没しました。

多数の犠牲者を出した20世紀最大の海難事故となりました。

タイタニック号に乗船していた動物は、犬、猫、鳥類などで、その中で事故から生還した動物は、

救命ボートに乗り込むことができた3頭の犬のみだったそうです。

3頭は、ポメラニアン、ペキニーズの小型犬で飼い主たちがコートや毛布にくるみ、

こっそり救命ボートに乗り込み助かりました。

タイタニック号に犬と一緒に乗船を許されていたのは

ファーストクラスの乗船者だけだったそうです。

タイタニック号の船長も愛犬と乗船していました。

(ロシア ウルフドッグという犬種の大型犬です)


ジェニーという猫が、タイタニック号の調理室に住んでいました。

ネズミ退治に能力を発揮したそうです。

ジェニーは、皿洗いスタッフであったジムに懐いていました。

ジムと猫のジェニーは、タイタニック号の事故により行方不明になりましたが、

「タイタニック百年目の真実」の著者が、

ジムについて、「もし、救命ボートに近づけたとしても、自分ではなく、

猫のジェニーを女性か、子供に託し命を助けたであろう」と記述しています。


数十頭 乗船していたと思われる犬たちですが、救命ボートは、人間優先の中、同乗を許されず、

愛犬だけを残したくないと、愛犬と共にタイタニック号に残った乗客も多かったそうです。

災害も震災も、ひとりひとりに物語があり、ひとまとめにできる言葉で語れませんが、

タイタニック号は、悲劇としての物語だけではなく、タイタニック号から前向きな教訓も

示しています。タイタニック号の沈没事故から100年が過ぎ、タイタニック号についての

Webページが開設されました。英国国立公文書館 http://www.nationalarchives.gov.uk/titanic/

タイタニック号に関する情報、資料、乗客、乗組員についてのエピソード、

写真、画像、乗客リストも検索できるそうです。


今週末 ワン旅でどちらへおでかけされますか。

素敵な週末をお過ごしください。




マラリア探知犬

2019/03/01

今日は、犬にヒトのにおいを嗅がせることで病気を発見できる"探知犬"について

ご紹介します。


ヒトの疾患をにおいだけで発見させるとは?

ロンドン大学衛生・熱帯医学大学院の研究チームは、

マラリア原虫に寄生された人は独特のにおいを発し、それが蚊をひきつけることを実証しました。

ガンビアの医学研究評議会の研究チームが、ベージュのナイロン製靴下を用意し

西アフリカのガンビア川流域の5歳から14歳までの子どもたちに履いてもらい、

これらの靴下から、あるにおいを嗅ぎ分けるように犬たちを訓練したそうです。

(この研究では、感染した子どもたちが履いた靴下のサンプルを用いて、

犬たちにマラリアのにおいを嗅ぎわけるよう訓練を施しました。)

その結果、2頭の犬が、マラリア原虫に感染している子どものにおいを70%の精度で

選び出しました。

子どもたちは、外見的には健康でしたが、現地での血液検査により、

30人がマラリア感染者であることがわかったそうです。


世界保健機関(WHO)のマラリア報告書では、近年、人類とマラリアの戦いは成果が向上せず、

再び流行する恐れがあると警告しています。

マラリアで亡くなる人は毎年50万人、そのほとんどは子どもたちです。

< For Your Reference >

Genetic Engineering and Disease

https://www.youtube.com/watch?v=TnzcwTyr6cE&t=297s


マラリアに関する記事として、ジャーナリストであるジェニファー・カーンは、

マラリアやジカ熱を根絶する感染症耐性を持つ蚊の開発(CRISPRによる遺伝子編集を施した蚊)

について疑問を考察し、遺伝子ドライブの応用について紹介しています。

こちらは、もっとも影響力のあるアイデアとして、

The top 10 TED Talks of 2016(動画)に選ばれています。


次なる研究段階は、匂いの分析を進め、近い将来犬の鼻と同等レベルの機能を持ったデバイスの

開発につなげるなど期待されています。


今週末ワン旅でどちらへおでかけされますか。

素敵な週末をお過ごしください。



美女と野獣

2019/02/22

image: Beauty and Beast


今日は、映画「美女と野獣」をご紹介します。

<For Your Reference>

美女と野獣

https://www.youtube.com/watch?v=A7rqfo84qUA


美女と野獣に登場する野獣「ビースト」は、実は、キメラだったそうです。

生物学におけるキメラは、同一の個体内に、異なる遺伝子を持つ細胞が、

融合していることを示します。

野獣「ビースト」の頭と角はバッファロー、体はクマ、たてがみはライオン、脚と尻尾は狼です。

「美女と野獣」のようなおとぎ話の起源が、数千年前に遡るという興味深い研究結果が、

英国で発表されました。( Royal Society Open Science誌 )

美女と野獣の原作は、4千年以上前の童話が起源であった可能性が高く、

その童話が現代に引き継がれて、美女と野獣というストーリーとなった可能性があるようです。

進化生物学の系統発生比較方法論を用いた研究によると、このような話の構成は、

インドからスカンジナビアまで引き継がれていたとのことでした。

私たちが思っていたより、はるかずっと昔に生じた童話が語り継がれ、

16、17世紀に初めてグローバル化したのではないかとも言われています。


今週末、ワン旅でどちらへおでかけされますか。

素敵な週末をお迎えください


ネコのコペルニクス

2019/02/15

"科学者は、共に暮らしてきたイヌやネコからインスパイアされた"

という記事を見つけました。

Great Scientists and the pets that 'grounded' them.

https://www.cbc.ca/news/technology/pets-physics-perimeter-1.3416076


こちらの記事の中の天文学者エドウィン・ハッブル氏についてご紹介します。

宇宙の膨張を発見した天文学者エドウィン・ハッブル氏の名を載いたハッブル望遠鏡。

ハッブル望遠鏡は、地球の軌道上の宇宙空間に打ち上げられた天体望遠鏡です。

地球上から天体を観測すると地球の大気によって星がきれいに見えないので、

宇宙空間で天体観測を行うために作られました。

ハッブル望遠鏡が撮影した宇宙空間では、数千の銀河が映り、そのひとつの銀河は、

それぞれ数十億の星からなるそうです。

ハッブル望遠鏡は2021年に活動を終えるまで、

これからもさまざまな未知の宇宙の姿を私たちに見せてくれることと思います。


ハッブル氏は猫と共に暮らしていました。

猫の名前は、ニコラス・コペルニクスといい、天文学者の名前を付けたそうです。

ハッブル氏は晩年になって、愛猫コペルニクスと暮らし始め、

コペルニクスは、ハッブル氏にとってとても大切な存在だったことがわかります。


< For Your Reference >

▽星の研究方法は?

https://www.youtube.com/watch?v=i7930fj3T54


▽Happy 25th,Hubble !

https://slate.com/human-interest/2015/04/hubble-telescope-25th-birthday-nasa-celebrates-with-incredible-video.html


今週末 ワン旅でどちらへお出かけされますか。

素敵な週末をお過ごしください。





生物の睡眠時間

2019/02/08

Image: infographic journal


今日は、生物の睡眠時間についてご紹介します。

<For Your Reference>

How Long Do Animals Sleep ?

https://www.youtube.com/watch?v=94Zmno3z_WY


睡眠研究は、およそ100年前に断眠した犬の脳から睡眠物質を抽出したことに始まります。

近年、ワシントン大学の研究によると、人の睡眠時間が平均8時間であるのに対し、

成犬(1~6歳頃)は、12~15時間が一般的と報告されています。

犬の睡眠時間は、種別、大きさなどに関係し、セントバーナードの睡眠時間は比較的長く、

シベリアンハスキーやボーダーコリーは睡眠時間が短いと言われています。


イルカは睡眠をとる際、左右の脳を交互に眠らせることができ、

右目を閉じている時には左脳が、左目を閉じている時には右脳を休ませています。

これを「半球睡眠」といい、イルカの睡眠時間は1~3時間とも言われています。

渡り鳥は長距離飛行をしていますが、夜間にも飛行していることが

ヨーロッパのレーダーで観測されています。

鳥類の半球睡眠は外敵から身を守るためにも役立つと考えられています。

草食動物では、ウシ、ヒツジ、ゾウの睡眠時間は3時間。ウマは2時間しか眠りません。

その理由として、草は低カロリーなのでたくさん食べる必要があり、

草を噛み砕くために長い時間がかかり、眠っている間は肉食動物に襲われやすくなるので、

なるべく起きて警戒する必要があるからだそうです。


米ウィスコンシン大学で、ミツバチの睡眠について研究しているチームは、

ミツバチは睡眠不足になると、作業が雑になるという研究報告もあります。


睡眠研究において、さまざまな生物モデルが明らかにされることで、

多くの新知見が集積され、睡眠障害などが、さらに明らかにされることが期待されています。


今週末、ワン旅でどちらへおでかけされますか。

素敵な週末をお過ごしください。



セラピーロボット

2019/02/01

Image: Free 3D images


今日は、セラピーロボットについてご紹介します。

みなさんは、映画”Baymax”をご存知でしょうか。


< For Your Reference >

▽Disney's Big Hero 6 - Official US Trailer 2

https://www.youtube.com/watch?v=8IdMPpKMdcc


映画の中のBaymaxは、苦しんでいる人々の心を癒すためのケアロボットですが、

セラピーロボットは、今、アニマルセラピーに代わり、患者さんの心のケアに貢献しています。

アニマルセラピーは、イヌやネコを撫でるとリラックス効果のあるホルモン(オキシトシン)が

分泌され、動物の呼吸、心音は、患者さんの気持ちを落ち着かせます。

しかし、患者さんの症状によっては、動物と接する制約も多いですが、

セラピーロボットは、こうした制約も解消されます。

実際に、アザラシ型「パロ」や「Jerry the Bear」といったセラピーロボットが、がんや1型糖尿病と

戦う子どもや大人を支援しているそうです。

パロについては、米食品医療品局(FDA)によってクラスIIのセラピー医療機器として

認定されています。

日本で開発されたパロは将来火星への飛行など長期任務の中で、

宇宙飛行士の精神衛生を助け、宇宙飛行士のストレスを軽減し、

人的ミスのリスクを下げることができるかもしれないなど、

セラピーロボットの可能性は広がります。


今週末ワン旅でどちらへおでかけされますか。

素敵な週末をお過ごしください。




犬の寿命とテロメアの関係

2019/01/25

犬もヒトも加齢とともに細胞も老化していきますが、

カナダの研究チームが中心となり、犬のテロメアについての研究で、

寿命の長さとテロメアの長さとに相関があるという報告がされました。

テロメアの長さは寿命以外に病気との関連性も見られ、

テロメアの平均長が短い犬種の方が心臓・血管などの循環器系の疾患になる

可能性が高いことが示されました。

ここ数年、科学の進歩で、老化のメカニズムが明らかになろうとしています。

老化のメカニズムが少しでも解明されれば、病気の予防や治療にも役立てられるかもしれません。


< For Your Reference >

▽How to cure aging.

https://www.youtube.com/watch?v=MjdpR-TY6QU&t=225s


ゲノムのみが個体の寿命を決定しているわけではなく、

ヒトのテロメアはストレスによっても短くなるという報告もありました。

日常の中でのワンちゃんとの過ごし方も老化に関わってくるかもしれません!?


今週末どちらへおでかけされますか。

素敵な週末をお過ごしください。



犬と世界を旅する

2019/01/11

今日は、米国アラスカ州の氷原でのバックカントリー・アイススケートをご紹介します。

氷の洞窟、氷河を駆け抜け、ワンちゃんと一緒に冒険をしているような美しい映像です。


<For Your Reference>

See Why Backcountry Ice Skating Is the Ultimate Winter Adventure

https://www.youtube.com/watch?v=0OujAf-ThhY


何を発見するかわからない冒険と壮大な風景を体験できる最高のアクティビティーである

バックカントリー・アイススケート。

バックカントリー・アイススケートの知名度を高めるため、

映画制作者であるケイル・グリーン氏とパクソン・ウォエルバー氏は

冬のアラスカを2年にわたって旅をしてまわり、

「Wild Ice(ワイルド・アイス)」というショートフィルムにまとめました。

アラスカを代表するキーナイ川、シェリダン氷河など、自然の驚異をドローンで空撮し、

スケートを楽しむ人々とワンちゃんの姿が映し出されています。


今週末、ワン旅でどちらへ行かれますか。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。




イヌやネコとのコミュニケーション

2018/12/28

今日は、イヌやネコとのコミュニケーションを促進するジェスチャーについてご紹介します。

「Animal Cognition」に発表された新たな論文によると、

人(生活を共にしている)に自分の要望を伝えるため、

イヌは少なくとも19種類のジェスチャー(身ぶり)を使いこなしていることが

明らかになりました。

たとえば前足でつついたり、首をかしげるというジェスチャーの組み合わせは、

「外へ行きたい」と解釈でき、食べ物を要求するための組み合わせも存在するとのことでした。


<For Your Reference>

▽16 Useful Clues To Understand Your Dog Better

https://www.youtube.com/watch?v=Svj_nFUZa9g


▽How To Understand Your Cat Better

https://www.youtube.com/watch?v=Xz6yBbBRr8Y

【字幕ボタン】を押すことで、字幕のON/OFFの切り替えができます。

表示させたい言語を変更する場合は、【右側の設定ボタン】⇒【字幕】⇒【自動翻訳】⇒

【日本語】で表示できます。


予備的な調査では、「大人数の人間と暮らしているイヌは、より多くのジェスチャーを

発達させる」とのことで、ジェスチャーの数が変わる可能性も示唆されています。

この研究から、霊長類以外の種が、別の種にジェスチャーを用いるということを示すことから

人間の言語の進化においても極めて重要な証拠になると考えられています。

ジェスチャーを通じて気持ちが通じ合えば、ワンちゃん、ネコちゃんとの生活は

より楽しいものになるかもしれません。


ワン旅で、ワンちゃんとネコちゃんと

どんなお正月を迎えられますか。

これまで読んでいただきましてありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。


イヌとネコの自然史

2018/12/21

Image : The Brain Scoop

今日は、自然史からみる、イヌやネコ、そして博物館の魅力についてご紹介します。


<For Your Reference>

▽The hidden worlds within natural history museums - Joshua Drew

古いと思われる自然史博物館。しかし、そこには驚くべき世界が広がっています

https://www.youtube.com/watch?v=B-vYGcl_nA8


▽Welcome to The Field Museum 

シカゴにあるフィールド自然史博物館について紹介しています

https://www.youtube.com/watch?v=7YVIio9zNE0


イヌは、かつてネコのように生きていたと言われています。

4,800~4,000万年前に共通の祖先から進化し、

ミアニスという森で樹上生活をしていた小型の肉食動物でした。

地球環境の変動によりその後、乾燥化が進み、森が縮小し、平原が広がり、

これが、イヌとネコの違いを生み出したと言われています。

森を出て平原へ進化したイヌの祖先。森にとどまり樹上生活を続けたのがネコの祖先です。


進化は、単に獲物の変化だけによるものではなく、

気候が何らかのかたちで肉食動物の進化に影響を与えたと

ブラウン大学の研究者たちが論文を発表しています。

4,000万年〜200万年前のイヌ科の祖先32種の化石を分析し、

足の骨と歯列に起きた変化に注目した結果、

進化の過程とアメリカ大陸を寒冷化、乾燥化させ、

さらには森林を現象させて平野を広げることになった気候変動の時期と重なったことが

Nature Communicationsに記載されています。

https://www.nature.com/articles/ncomms8976


自然史博物館は、人類と自然の接点、自然の仕組みを知ることのできる場所であり

展示中、もしくは保管されているコレクションには、

現代的課題の解決のヒントがあるかもしれません。


今週末、ワン旅でどちらへおでかけされますか。

素敵な週末をお過ごしください。



オススメの5冊

2018/12/14

今日は、Microsoft創業者 ビル・ゲイツ氏がオススメする5冊の本についてご紹介します。

読書家として知られているビル・ゲイツ氏は、

これまで「ここ10年で読んだ最高の1冊」「自分の考えを見直すきっかけになった5冊」

などを発表してきました。

今回は、子犬と一緒に紹介している動画からビル・ゲイツ氏が選んだ5冊の本をご紹介します。


<For Your Reference>

 ▽5 books worth reading this summer

 https://www.youtube.com/watch?v=pwGbwYAfSmg

【字幕ボタン】を押すことで、字幕のON/OFFの切り替えができます。

表示させたい言語を変更する場合は、【右側の設定ボタン】⇒【字幕】⇒【自動翻訳】⇒

【日本語】で表示できます。


▢ Leonardo da Vinci / Walter lsaacson

レオナルド・ダ・ヴィンチ / ウォルター・アイザックソン


▢ Everything Happens for a Reason / Kate Bowler 

全てのことには理由がある / ケイト・ボウラー


▢ Lincoln in the Bardo / George Saunders 

バルド国立博物館の中のリンカーン / ジョージ・サンダース


Origin Story : A big History of Everything / David Christian

ビッグヒストリー 入門 - 科学の力で読み解く世界史 / デヴィット・クリスチャン、渡辺政隆


▢ Factfulness : Ten Reasons We're Wrong About the World

ファクトフルネス:私たちが世界について抱く間違った10個の認識 / ハンス・ロスリング


”レオナルド・ダ・ヴィンチ / ウォルター・アイザックソン著” についてー

レオナルド・ダ・ヴィンチ”は、スティーブ・ジョブズやアインシュタインなどの人物の伝記を

書き続けているウォルター・アイザックソン氏の著で 、ベストセラーになっています。

(日本では、もうすぐ発売されるそうです)

ビル・ゲイツ氏が「これまでの人類の中でも最も魅力的な1人」と考える人物

レオナルド・ダ・ヴィンチ。

画家として有名なダ・ヴィンチですが、音楽、建築、数学、解剖学、生理学、天文学など、

 彼が広範囲の分野でどれほどの才能を持っていたか、

また、61歳で科学や工学への研究に専心したなどが綴られています。


日本語では出版されていない本もありますが、

どれもとても魅力的なタイトルばかりです。

動画に登場する子犬たちも、それぞれの本の紹介でキーとなっています。


今週末、 ワン旅でどちらへおでかけされますか。

本を片手に、ワンちゃん、ネコちゃんと素敵な時間をお過ごしください。


なぜ、猫は箱が好きなの?

2018/12/07


< For Your Reference >

▽Why Do Cats Love Boxes?

https://www.youtube.com/watch?v=Bbbxd4Tm0F

【字幕ボタン】を押すことで、字幕のON/OFFの切り替えができます。

表示させたい言語を変更する場合は、【右側の設定ボタン】⇒【字幕】⇒【自動翻訳】⇒

【日本語】で表示できます。


猫は、どうして箱(狭い場所)が好きなのでしょうか。

猫が狭いスペースを好きな理由として、狭いところに身を置くことで、

敵から身を守ることができ、猫にとって安心できる場所と考えられているからだそうです。

猫は寒さが苦手ですので寒い時には狭いところに入って暖をとる習性があります。

狭いところに身を潜めれば、体温の放熱も防ぐことができます。

猫が野生で生きていた時代は、獲物を捕った後に狭い場所で確保していました。

そのような本能も働いているため、狭い場所を好むのかもしれません。


今週末は、猫ちゃん、ワンちゃんと、どのように過ごされますか。

ワン旅のマップで、ぜひリラックスできる場所を見つけてお出かけしてみてはいかがでしょうか。



芸術の秋

2018/11/30

芸術を感じる秋の中、東京では”フェルメール展”が開催され、話題になっています。

17世紀のオランダの画家フェルメール。

フェルメールは、光の画家と呼ばれていますが、

フェルメールの動物が描かれている作品で現存しているのは、

わずか2作品のみだったことはご存知でしたか。

現存する作品「ディアナとニンフたち」に唯一、犬が描かれています。


今日は、そんな芸術から見るワンちゃんとネコちゃんの話題を2つご紹介いたします。

1つ目は、NYのグラフィックデザイナーRuby Silviousのミニュチュアペインティングです。

なんと、Tea bagをキャンバスとして水彩画を描いています。

1日1枚のペースで描いているそうで、彼女のinstagramには、ネコちゃんやワンちゃんの姿も。

https://www.instagram.com/silvirub/?hl=en


そして、もう一つ、日本人の浮世絵師。

ゴッホやモネが影響を受けたという葛飾北斎。

Miss Hokusaiという映画(フランスイギリス、ベルギー、 ルクセンブルグ、

スイス、アイルランドの6ケ国での公開されています)にも犬が描かれています。

▽Miss Hokusai official US Release Trailer

https://www.youtube.com/watch?v=Hg0dJUvFgAg

北斎は、猫を描くことが多かったそうです。(擬人化された猫や化け猫など)

昔から日本人のそばにいつも犬や猫の存在がありました。

身近な犬や猫を、絵画や彫刻、映画から振り返ってみてはいかがでしょうか。

今週は、ワン旅で、どちらへ行かれますか。




お札に登場する動物たち

2018/11/22



先日、「新50ポンド紙幣のポートレートに科学者が登場する」と

イングランド銀行が発表しました。

現在、イギリス国民に候補者を募っているそうです。

候補として天文学、生物学、バイオテクノロジー、化学、工学、数学、医学研究、物理学、技術、

または動物学を含むあらゆる科学分野で活躍していた人が含まれ、

ホーキング博士、数学者アラン・チューリング、世界初のプログラマーのエイダ・ラブレス、

DNA二重らせん発見者のロザリンド・フランクリン等が有力視されています。

詳細は、BBC News→New £50 note will feature a British scientistに記載されており、

£50 Note Zoneでは、19名の科学者がノミネートされています。

▽Meet 20 historical scientists who want your nomination!

https://50note.imascientist.org.uk/scientists/


お札に登場する動物たちについて、国立印刷局博物館より興味深い記事を見つけました。

大多数の国々のお札では、それぞれ活躍した政治家、文化人などがお札の「顔」となっていますが

お札の「顔」に動物を採用する国があります。その理由は、ご存知ですか。


動物の「顔」を採用する理由は、その国の複雑な社会的背景から人物を描くことが難しい、

または、その国の特徴を表現するために自然や動物を採用するということでした。

中でも、お札の「顔」として動物を大きく描いている国をご紹介します。

◯南アフリカ共和国

◯ナビミア共和国

◯ブラジル連邦共和国

◯ネパール王国

◯カナダ

◯ニュージーランド

南アフリカ共和国のシンボルとなっているのは、サイ、ゾウ、ライオン、バッファロー、ヒョウ

のビッグファイブです。

2012年11月から、ネルソン・マンデラ氏のイラストが表に描かれた新紙幣が流通しています。


日本では、犬が描かれた紙幣が明治時代にありました。

旧券5円の裏面に目を凝らすと、日本橋周辺で道を行き来する人たちの中に

一匹の犬が描かれています。

あなたのワンちゃんや猫ちゃんもいつの日か、紙幣のモデルになるかもしれません!?


今週は、ワン旅で、どちらへ行かれますか。

素敵な週末をお過ごしください。


ヒトと動物をつなげるコンピューターサイエンス

2018/11/15


Image: free stock images


Mark ZuckerbergやDropboxの創業者 Drew Houstonが登場する

"コンピューターサイエンスがすべてを変える” では、

さまざまな分野で発展し続けているコンピューターサイエンス、テクノロジーについて

紹介しています。

▽For Your Reference: No matter what field you want to go into, Computer Science is changing that industry. 

https://www.youtube.com/watch?v=QvyTEx1wyOY&t=236s


動物に関係するコンピューターサイエンス、テクノロジーについてはどうでしょうか。

”コンピューターで犬と猫を見分ける” ここから応用された「汎用物体検出システム」についての

論文を見つけました。

YOLO(オープンソースの物体検出システム / You Only Look Once) は、「画像の領域推定」と「分類」

を同時に行うことを実現し、「背景を物体と認識しない」点について精度が高いとのことでした。

ナイロビ国立公園では、YOLOを検出システムとして使用し、動物の個体数調査を行なっています。

日本でも、スマートフォンのカメラをかざすと生き物の名前が表示されるアプリがすでに発売され

ており猫の種類の判別も可能になっています。

自動運転車が 一時停止の標識や歩行者や自転車を検知するのに使うのと同じプログラムを

組織生検でガンを検出する応用に発展するところまできています。

すでに世界中の研究者達が、この技術を使い医学やロボット工学分野において

前進させています。


コンピューターサイエンス、テクノロジーが、経済や産業だけでなく、

私たちの生活にも大きな変化をもたらしています。

Apple WatchやGoogle Glassなどのウェアラブルデバイスの登場も、

「ヒトとヒト」との距離を縮めており、

次は、「ヒトと動物」をつなぐデバイスが多く開発され、

より「ヒトと動物」との距離が近くなる日が来るかもしれません。


ワン旅もテクノロジーから生まれた検索マップです。

テクノロジーを使って、ぜひ、お出かけされてみてはいかがでしょうか。



「イヌの腸内細菌叢に関する研究」への参加犬募集のご案内

2018/11/13


腸内細菌叢は、ヒトだけではなく犬にとっても健康を測る重要なバロメーターとなっています。

犬種、性別、年齢、食生活などによって違いがあり、

これらの要因により健康度が影響を受けることがわかってきました。

株式会社Veqtaが腸内細菌叢に関する研究を開始し、

お申込みの際の研究承諾書を書いて頂いた方を対象として

本研究への参加犬、38頭を期間限定 11月30日まで無料で募集いたします。

今回、募集しております犬種は、8歳以上のトイプードル、

ダックスフント、ミニチュアシュナウザー、チワワに限定させていただきます。

本研究にご協力頂いた方には、腸内細菌叢からわかる推定腸内年齢などの解析結果のレポートを

お返し致します。

なお、本研究の腸内細菌叢解析は、大阪大学 微生物病研究所内 ビケンバイオミクスにて

実施いたします。

お問い合わせ、お申し込みにつきましては、kinso@veqta.jp まで、ご連絡ください。


サンプルの採取方法

①採取用キット到着

②キットに入っている採取棒でワンちゃんの便(新鮮なもの)を米粒大採取する。

③保存容器のキャップを開け、採取棒を保存容器のノブに押し込んで、

採取棒グリーン先端部位のみを保存容器に落とし、密封する。

④モニター票に記載、サンプルの保存容器を同封の返送用封筒に入れ郵送する。


採取用キットに入っているもの

〇説明書

〇モニター票

〇サンプルの採取棒

〇サンプルの保存容器

〇返送用封筒


細菌叢データー解析結果の返却は、2~3カ月後です。