“Music for Cats”

2018/10/05
ペットまめ知識

イギリスで大ヒットした“Music for Cats”をご存知ですか。

ワシントン・ナショナル交響楽団のチェロ奏者であるDavid Teieが動物学者と共に、

動物の種別ごとに音の好みがあることを発見しました。

ここから生まれたアルバムが“Music for Cats”

“Music for Cats”は、親猫の声や子猫がおっぱいを飲む時の音などを楽器で表現することで

猫がリラックスする曲に構成されたそうです。

iTunes UKクラッシックチャートでは1位を獲得しています。


科学的に証明された「猫のための音楽」。

音楽には興味を示さなかった猫のうち77%がこの曲に興味を示したそうです。

「猫のための音楽」があるのなら、「犬のための音楽」Music for Dogsはあるのでしょうか?

もちろんMusic for Dogsもあります。

犬は、人間と同じように音楽を感じるそうです。

ぜひチェックしてみてください。


ワン旅のマップで、旅先をチェックした後にMusic for Cats またはMusic for Dogsを聴きながら

ネコちゃん、ワンちゃんとリラックスしてみてはいかがでしょうか。


Music For Cats by David

https://open.spotify.com/album/6U2nNfUuFEYjqF3UoZTx18


ねこのための音楽

https://www.youtube.com/watch?v=avTd93W63R4&t=4s


Mindfulness Music for Dogs

https://open.spotify.com/album/5bhoFpOEwgAeE6YdKM9wtC