歴代アメリカ大統領が共に暮らしていた動物たち

2018/10/12
ペットまめ知識


For Your Reference / The Economist


歴代アメリカ大統領が、どのような動物と共に時間を過ごしていたのかがわかる

面白い記事を英国雑誌The Economistより見つけました。


アメリカ全体では、猫が犬より人気が高いですが、

ホワイトハウスでは圧倒的に犬が人気です。

トランプ大統領は、動物と共に暮らしていない150年ぶりの大統領だそうです。

過去に遡ると、アメリカ大統領と共に過ごした動物は、

クロコダイル、アメリカアリゲーター、クマ、ヒツジ、ブタなど様々な動物がいました。

世界のリーダーのストレスを少しでも軽減し、

何か閃きを与える存在がファーストドッグやファーストキャットたちなのかもしれません。


週末は、愛犬ちゃん、愛猫ちゃんとどこへ行かれますか。

ワン旅で、お出かけしたい場所を見つけて、素敵なお時間をお過ごしください。