「イヌの腸内細菌叢に関する研究」への参加犬募集のご案内

2018/11/13
おしらせ


腸内細菌叢は、ヒトだけではなく犬にとっても健康を測る重要なバロメーターとなっています。

犬種、性別、年齢、食生活などによって違いがあり、

これらの要因により健康度が影響を受けることがわかってきました。

株式会社Veqtaが腸内細菌叢に関する研究を開始し、

お申込みの際の研究承諾書を書いて頂いた方を対象として

本研究への参加犬、38頭を期間限定 11月30日まで無料で募集いたします。

今回、募集しております犬種は、8歳以上のトイプードル、

ダックスフント、ミニチュアシュナウザー、チワワに限定させていただきます。

本研究にご協力頂いた方には、腸内細菌叢からわかる推定腸内年齢などの解析結果のレポートを

お返し致します。

なお、本研究の腸内細菌叢解析は、大阪大学 微生物病研究所内 ビケンバイオミクスにて

実施いたします。

お問い合わせ、お申し込みにつきましては、kinso@veqta.jp まで、ご連絡ください。


サンプルの採取方法

①採取用キット到着

②キットに入っている採取棒でワンちゃんの便(新鮮なもの)を米粒大採取する。

③保存容器のキャップを開け、採取棒を保存容器のノブに押し込んで、

採取棒グリーン先端部位のみを保存容器に落とし、密封する。

④モニター票に記載、サンプルの保存容器を同封の返送用封筒に入れ郵送する。


採取用キットに入っているもの

〇説明書

〇モニター票

〇サンプルの採取棒

〇サンプルの保存容器

〇返送用封筒


細菌叢データー解析結果の返却は、2~3カ月後です。