Icon intro

INTRODUCTION

『より長く健康に暮らしていくために』

いま空前のペットブームの陰で
愛犬・愛猫に深刻な遺伝性疾患が蔓延しています。
人気犬種の約30%はなんらかの遺伝性疾患を持っており、
テレビや新聞などのマスメディアでも大きく取り上げられています。

遺伝子の疾患を知ることで、
発症前の予防や発症後のケアにも役立ちます。

クオルテックでは、豊富な知識・技術をもとに
DNA検査のプロフェッショナルが、
最新の検査設備で正確な検査を良心的な価格で提供しております。
ペットとの健やかで明るい未来のために、
クオルテックの遺伝子検査をおすすめします。

Illust dna
Illust dna2
Icon check

『知っておきたい遺伝性疾患』

遺伝性疾患と言っても、その症状は多岐にわたります。
目の病気、神経系の病気、血液の病気、関節の病気。
クオルテックの遺伝子検査では、疾患毎に検査項目を設けています。
疾患名と主な症状、どういった種類の犬・猫がその疾患にかかりやすいのか、
詳しくご説明いたします。

Icon dog

犬の遺伝性疾患検査項目

進行性網膜萎縮症(PRA)

トイプードルやダックスフントなどの多くの洋犬で見られます。眼の網膜が生後間もなくから萎縮し、最終的には失明することが多い遺伝性疾患です。視力の低下により暗がりを怖がる、物にぶつかるなど行動がみられます。

対象となる犬種
  • トイプードル
  • ダックスフント
  • ラブラドールレトリーバー
  • チワワ
  • その他多くの犬種

拡張型心筋症(DCM)

心臓病の心筋症の一種です。心臓の壁が薄くなり心臓の収縮力が低下し血液の送り出しが不十分になります。初期は失神の症状、進行すると肺水腫・咳や呼吸困難、また突然死の原因になります。

対象となる犬種
  • ドーベルマン
  • ジャーマン・ピンシャー
  • ダルメシアン
  • グレート・デーン
  • ボクサー
  • アメリカン・コッカー・スパニエル

フォンビルブランド病(VWD)

出血性の疾患です。血液凝固因子の一種のVWD因子の不足や欠損により起こります。タイプによって症状の重さが異なり、鼻血や出産後の出血が長引くほか、大量出血により致死する場合もあります。

対象となる犬種
  • ウェルシュ・コーギー
  • ゴールデンレトリーバー
  • トイプードル
  • シェットランドシープドッグ
  • ドーベルマン
  • スコティッシュテリア

セロイド・リポフスチン症(CL)

老廃物のセロイドやリポフスチンが脳神経細胞に蓄積し発症します。知覚や運動神経に異常が生じる致死性の疾患です。

対象となる犬種
  • ボーダーコリー

捕捉好中球症候群(TNS)

感染症菌に抵抗する好中球が次第に減少する遺伝性疾患です。幼齢期に歩行異常・下痢・高熱を発症し感染症によって致死します。

対象となる犬種
  • ボーダーコリー

股関節形成不全(HD)

股関節の形が生まれつき不完全なため、後ろ足の動きに障害がでて、歩き方や座り方に異常がでます。股関節炎を起こすこともあります。

対象となる犬種
  • 主に大型犬種

MDR1遺伝子変異(MDR1)

細胞内の薬理物質を細胞外へ排出するタンパク質の異常によりイベルメクチンなどの駆虫薬に対して中毒症状を起こします。

対象となる犬種
  • ラフコリー
  • ボーダーコリー

魚鱗癬(ARCI)

皮膚の角層が非常に厚くなる遺伝性疾患です。皮膚表面の劣化が早いために皮膚の表面が魚の鱗のようになります。レトリーバー犬種で知られています。

対象となる犬種
  • ゴールデンレトリーバー
  • ラブラドールレトリーバー

グレーコリー症候群(GCS)

細胞質内の輸送タンパク質の異常により白血球内にエラスターゼが蓄積し、免疫の低下を起こします。発熱、関節痛、呼吸不全、下痢などがみられ、肺炎や胃腸炎などで致死します。

対象となる犬種
  • ラフコリー
  • ボーダーコリー

GM1ガングリオシドーシス(GM1)

特に柴犬に多い遺伝性疾患です。脂質のガングリオシドが脳神経などに蓄積して発症します。幼犬期に発症し行動異常や運動障害を生じる致死性の疾患です。

対象となる犬種
  • 柴犬

コリー眼異常(CEA)

コリー系犬種に非常に多い遺伝性疾患です。眼の脈絡膜の発育不全や網膜内の過剰な血管新生などにより視力障害や失明の症状があります。

対象となる犬種
  • ラフコリー
  • ボーダーコリー
  • 北海道犬

高尿酸尿(HUU)

プリン体の代謝異常により尿中の尿酸値が高くなり尿路結石や関節通の原因になります。

対象となる犬種
  • ダルメシアン
  • アメリカン・ピットブルテリア
  • ブルドック
  • ジャーマン・シェパード

家族性腎症(FN)

遺伝性の腎臓疾患です。若齢期で症状がみられ、進行すると腎不全を生じます。

対象となる犬種
  • イングリッシュ・コッカースパニエル
Icon cat

猫の遺伝性疾患検査項目

多発性嚢胞腎(PKD)

猫の遺伝性疾患の中では発症例の多い病気です。優性形質の腎臓の遺伝性疾患で、腎臓に小さな嚢胞ができて腎機能が低下します。慢性腎不全になる症例が多いです。ペルシャ系猫種に多いですが雑種猫でも知られています。

対象となる猫種
  • ペルシャ
  • エキゾチックショートヘア
  • アメリカンショートヘア
  • 雑種
  • スコティッシュフォールド

進行性網膜萎縮症(PRA)

眼の網膜が萎縮し視力低下から失明に至ります。物にぶつかるなどの行動で飼い主が気づくケースが多いです。猫では優性形質の早発型が知られています。

対象となる猫種
  • アビシニアン
  • コーニッシュレックス
  • ソマリ
  • ベンガル
  • シャム
  • オリエンタルショートヘア

ピルビン酸キナーゼ欠損症(PK Def)

先天性の貧血の一種です。ピルビン酸キナーゼの欠損により血液中の赤血球の寿命が短くなり貧血の原因になります。

対象となる猫種
  • メインクーン
  • アビシニアン
  • ソマリ
  • サイベリアン
  • ノルウェージャンフォレスト
  • ベンガル

肥大型心筋症(HCM)

猫の遺伝性疾患の中では発症例の多い病気です。心臓病の心筋症の一種で、心室が肥大し硬化することで心機能が低下します。息苦しそうな症状や突然死の原因になります。

対象となる猫種
  • メインクーン
  • ラグドール

GM2ガングリオシドーシス(GM2)

脂質のガングリオシドが脳内の神経細胞に蓄積されて起こる遺伝性疾患です。幼猫期で発症し、運動障害や麻痺で致死します。

対象となる猫種
  • ビルマ

脊髄性筋萎縮症(SMA)

脊髄の神経が消失する遺伝性疾患です。筋肉の弱体でジャンプができなくなりやがて四肢が麻痺します。

対象となる猫種
  • メインクーン

ムコ多糖症(MPS)

細胞内にムコ多糖が蓄積し軟骨や骨格の異常、角膜の白濁などの症状が生じます。

対象となる猫種
  • シャム
  • ラグドール

ニーマンピック病(NPD)

代謝異常によってコレステロール等が細胞内に蓄積し神経障害や肝障害を発症します。

対象となる猫種
  • シャム
  • ビルマ
Icon apply

検査のお申し込み方法と流れ

クオルテックのDNA検査は、個人のお客様からでもお申し込みが可能です。
4つのステップで簡単かつリーズナブルな価格で受診することができます。

専用フォームより申し込み

VEQTAホームページの専用フォームより、検査する内容、必要事項を記入しお申し込みください。
リンクボタンをクリックするとVEQTAの検査受付フォームへ移動します。

検査キットの送付

検査内容を確認後、お客様へ検査キットを送付します。

採取したサンプルを返送

お客様でサンプルを採取し、クオルテックにキットをご返送ください。

検査結果のお知らせ

検査キット到着から5営業日以内に、検査結果の速報をEメールにて報告いたします。
ご希望の方には、「検査結果報告書(1頭につき300円)」を郵送いたします。

ペットの遺伝子検査についてのご質問もお受けしています。どうぞお気軽にご相談ください。TEL:072-228-6121

Icon howto

DNA採取方法

Dna howto1

DNA採取には、DNA採取シート(FTAカード)と綿棒を使います。

Dna howto2

綿棒を口の中の頬や唇の裏側に十分こすりつけて粘膜を取ります。

Dna howto3

粘膜をこすりつけた綿棒の先をシートの円の中心にこすりつけます。

Dna howto4

シートをチャック袋に入れ返信用封筒に入れて返送してください。

Icon price

検査料金

遺伝性疾患検査

1項目

例:進行性網膜萎縮症検査

7,500円

2項目

例:進行性網膜萎縮症検査フォンビルブランド病検査

12,000円

3項目目から5000円ずつ加算されます。一度のお申し込みで同一の犬・猫に対しての適用価格です。

DNA親子判定

1頭につき

14,000円